BLOG

金属マテリアルについて

ヴァニラのすべての婚約指輪と結婚指輪は、マテリアルにこだわりを持ってお作りしています。婚約指輪と結婚指輪をお選びいただく際に、生涯安心してご着用頂けるよう、高純度・高硬度で、なめらかな肌触りを追求した、下記の5種類の金属マテリアルからお好みに合わせてお選び頂けます。

 

◼︎ Pt950 / Pt900 プラチナ

◼︎ K18YG イエローゴールド

◼︎ K18PG ピンクゴールド

◼︎ K18WG ホワイトゴールド

◼︎ K18 コンビネーション

 


【プラチナについて】

プラチナは、産出量が限られた希少性の高い白色の貴金属で、熱や酸に強く、変質しにくい安定した特性を持つため、現在数多くの婚約指輪や結婚指輪に使用されています。

 

プラチナは金色のゴールドのような煌びやかな華やかさとは異なり、上品で洗練された美しい輝きと、控えめでありながらも深みのある白色をしています。

 

ヴァニラでは一般的なプラチナよりも、約1.5倍硬度が高いプラチナを使用しており、希少性の高いピュアなプラチナに、長年の開発と技術により特別な硬度を実現したプラチナを使用しています。

 


【ゴールドについて】

ゴールドは変わらない美しい輝きを持ち、錆びたり朽ちたりしないので古くから工芸品やジュエリーとして利用されてきました。肌馴染みが良く、プラチナと同様に産出量が限られた希少性の高い貴金属です。

 

プラチナ同様、その純度が高ければ高いほど軟らかくなるため、ジュエリーとして使用されるゴールドの場合は、際には銅や銀などを混ぜ込み、その耐久性を高くしたものを使用しています。

そのため、金・銀・銅の配合バランスによって、カラーバリエーションが豊富なため、お好きな色の金属を選べるのが魅力です。

 

【イエローゴールドについて】

ごく一般的な金色をしたゴールドをイエローゴールドと言います。ヴァニラでは、お手元で美しく輝くように、明るく華やかな色みを表現しています。

 

また、生涯身に着けるにふさわしい、世界的品位でもある純度75%のゴールド(18金)を使用しています。

 

【ピンクゴールドについて】

肌馴染みのよい、やわらかく優しいピンクの色合いが人気のピンクゴールド。ヴァニラでは、お手元で美しく輝くように金属の色みを独自に配合し、表現しています。

 

また、生涯身に着けるにふさわしい、世界的品位でもある純度75%のゴールド(18金)を使用しており、一般的に使用されているピンクゴールドよりも肌馴染みが良いのが特徴です。

 

【ホワイトゴールドについて】

元々は、ヨーロッパでプラチナの代用品として開発され広まったのがホワイトゴールドの由来です。現在欧米では白い金属といえばプラチナではなくホワイトゴールドと言われる程、一般的になっている素材です。

 

ホワイトゴールドは、銀やパラジウムなどの白色金属を加えて、その黄金色を薄め、シャンパンのような色にしたものに、ロジウム(白金属で最も白い金属)でコーティングを施し、輝くような白さに仕上げています。

ヴァニラのホワイトゴールドは世界的品位でもある純度75%のゴールド(18金)を使用しています。

ロジウムコーティングは長年のご使用によって薄くなってくることもございますが、アフターメンテナンスによって、購入後は無料でコーティングのお掛け直しをさせて頂いております。※ ご使用状態によっては有料となる場合もございます。予めご了承下さい。

 

【コンビネーションについて】

白く美しいプラチナと、肌馴染みの良いゴールドを組み合わせたコンビネーションは、プラチナとゴールド、どちらもお好きな花嫁におすすめの金属マテリアルです。

 

希少性と耐久性を兼ね備えたプラチナと、純度75%のゴールド(18金)を組み合わせた素材です。

1本のリングの中に2種類以上のマテリアルが混合されており、肌馴染みが良いのが特徴です。

 


【金属アレルギーについて】

 

金属アレルギーは、特定の金属に対してアレルギー反応が起こり、皮膚や粘膜に炎症を引き起こす症状のことです。

 

原因となる金属に触れることから、接触皮膚炎として発症します。

 

普段の生活の中で、ジュエリーや時計を身に着けて接触した部分に赤みやブツブツ、腫れやかゆみといった症状が発生した場合は、婚約指輪・結婚指輪をお選びになられる前に、原因となりうる金属や日用品を特定することが大切です。

 

【金属アレルギーの対処法】

アレルギー反応を引き起こしている金属が、どの種類の金属であるかを確認するために「パッチテスト」と呼ばれる検査方法があります。このパッチテストは病院の皮膚科で受診して頂けます。また、パッチテストによって金属アレルギーの原因が分かった場合には、その金属が使用されているアクセサリーやジュエリー類は避けて下さい。

 

【金属アレルギーの予防策】

金属アレルギーが発症する原因の一つとして、汗と金属が接触することだと言われています。そのため運動する時や、夏場などの汗をかく季節やシチュエーションにはジュエリーを身に着けないようにすることで、金属アレルギーを予防することが可能です。

 

また、ジュエリーに汗が付着した状態のまま行動していると、金属アレルギーの発症を誘発させてしまう恐れがありますので、身に着けるジュエリーは常に清潔を保ち、より良い状態で保管することをおすすめします。

 

【ヴァニラのご案内】

金属アレルギーの症状があるお客様は、ご来店の際にパッチテストの診断結果をお持ち下さいませ。金属アレルギーが発症する恐れのない素材をご提案させて頂きます。

なお、ヴァニラでは金属アレルギーを引き起こす原因として最も多い金属(ニッケルなど)は使用しておりませんのでご安心下さいませ。

 

※ オンラインストアで指輪をご検討のお客様で、金属アレルギーの可能性があり、お素材を選ぶにあたりご不安な場合は「お問い合わせ」からご連絡をお願い致します。パッチテストの診断結果等をご確認させて頂き、折り返しご連絡させて頂きます。

 

【ご注意点】

なお、金属アレルギーには個人差があり、すべての方にアレルギー反応が出ないわけではございません。万が一、皮膚に異常を感じた際には着用をやめて専門医にご相談をお願いします。

 

 

次の記事