BLOG

【 VANillA’s STORY 】『 鍛造製法(たんぞうせいほう)』のブライダルリングの作り方

 


鍛造製法(たんぞうせいほう)という指輪の作り方

 

ヴァニラでは、生涯においてお客様に
安心してお使いいただける
品質をお届けできるように、
お作りをする過程にまで

こだわりを持ってご案内しています。

 

結婚生活が始まって、
お気に入りの婚約指輪と結婚指輪が、

毎日薬指で輝いている…

 

 

そんな未来を想像したときに、
指に通した時の滑らかさや、
日常生活での指あたり、
長い年月を経た時の小傷のつきかたまで
お気に入りであってほしいと
ヴァニラは願っているからです。

 


今日は、指輪のお作りをする過程のひとつ、

【 鍛造製法(たんぞうせいほう)】について
ご紹介します。

 


ブライダルリングの作り方とは?


ブライダルリングの作り方には、
鋳造製法(ちゅうぞうせいほう)
鍛造製法(たんぞうせいほう)の、
大きく分けて2種類の製法があり、
ブライダルショップの多くのリングは
鋳造製法でお作りされています。

 

ヴァニラでは、よりお客様のお好みや、
ライフスタイルに合わせて
ご希望に添えるご案内ができるよう、
どちらの製法でつくられたリングも
ご案内しております。


鍛造…なんだか難しそうな話…と
思われる方もいらっしゃるかもしれません。
お車関係のお仕事の方や、ゴルフが趣味の方は、
ご存じの方も多いと思いますが、
私も、ブライダルジュエリーに携わるまでは

全く知らなかったワードです(>_<)
お菓子作りも例に挙げながら、
分かりやすくご紹介できればと思います。

 

 

鋳造製法と鍛造製法について

 

まずは簡単に一般的な、
鍛造製法と鋳造製法の違いについてです。

●鋳造製法●
リングの原型を作成し、
金属を流し込んで指輪をお作りする製法です。

●鍛造製法●
金属を加熱し、プレス機を使って高圧で圧縮・練り込みを
繰り返すことで金属を鍛えて指輪をお作りする製法です。
職人の手で金属をたたいて作る場合もあります。

 

◆お菓子作りで例えると・・・◆
鋳造製法は、生地を型に流し込んで焼き上げる、
スポンジケーキのようなイメージです。
鍛造製法は、生地を練って伸ばし、
型でくり抜いて作る、クッキーのようなイメージです。

 

鋳造製法で作られた指輪は、
S字やV字のウェーブデザインや繊細な透かしなど、
様々なデザインを作ることができます。
細やかなデザインを再現できるので、
ブライダルリングのほとんどが鋳造製法で作られています。

一方、鍛造製法で作られるリングのほどんどが
ストレートのデザインです。
鍛造製法にはどのような特徴があるのでしょうか。


鍛造製法の種類

 

鍛造製法の中にも、

・ワッシャー製法

・プレス製法

・切削製法
など様々な製法があります。

 

鍛造製法は、各ブランドによって様々な
こだわりや職人の技術があり、
全く同じ製法ではありません。

 

しかし、一貫して言えることは、

鍛造製法の指輪は、金属の密度が非常に高く、
圧倒的な強度と傷の入りにくさが特徴です。

 

今日は、100年もの歴史を持つドイツメイドの
鍛造ブライダルリングブランド

フィッシャーの鍛造製法をもとに、

鍛造リングの作り方や、特徴をご紹介します。

 


FICHER(フィッシャー)の鍛造製法


フィッシャーのウェディングリング製作方法

 

1.フィッシャーの鍛造リング造りは、

 金属の塊りの状態から始まります。



2.金属の塊りを、円錐型の棒にします。

 この状態は、型に金属を流し込んで固めた
鋳造のリングと同じ状態とイメージしてください。


◆お菓子づくりで例えると・・・◆

生地を型に流し込んで焼き上げた、
スポンジケーキの状態です。

 

 ↓

 

3.円錐型の金属を、200tの力を掛けて少しずつ
 板状まで圧縮します。

 

 圧縮した金属の密度は、円錐型の時のおよそ
3倍となっています。何度も圧縮し、極めて密度
の高い強度のある地金にしていきます。



4.さらに、圧縮し板状にした地金を、
60tの特別なプレス機でリング状に抜いて
いきます。

 

◆お菓子づくりで例えると・・・◆

 

先ほどのスポンジケーキを、両手で思いっきり、
何度も押しつぶした状態です。

ふわふわだったスポンジケーキも、
ぺたんこになって硬くなりますよね。


ふわふわのスポンジケーキはつぶすことができますが、
何度も押しつぶしたスポンジケーキは、
それ以上つぶすことが難しいですよね。



5.リング状に抜いたリングを、リングの内側から

 力を加えて、お客様のオーダーサイズの状態にし、
 リングのデザインをお作りしていきます。

FISCHER :Wedding Ring

(フィッシャー: ウェディングリング)

 

こうして作られたフィッシャーの結婚指輪は、
一般的なブライダルリングを作るよりも多くの工程を経て、
時間をかけて大切にお作りしています。
さらに、沢山の金属を使用していて、

圧倒的な強度がありそうだ!
ということが伝わったのではないかと思います。
さらに、鍛造リングの魅力を深めていきましょう!

 

 

シンプルで耐久性抜群!こだわり派が納得の鍛造リング

 

 

●圧倒的な強度に納得!●

 

katamu : 千幸
( カタム: ちゆき)

 

結婚指輪や婚約指輪は、何十年もご愛用いただく大切なものです。

長く身につけると、お手元への負荷が大きくかかった場合
ゆがみや変形の原因となってしまいます。

鍛造製法の指輪なら、歪みや変形の原因となる金属の空気や
気泡が圧縮されている状態なので、非常に歪みにくい、
強度の強さが特徴です。

 

お手元にかなりの負荷がかかるプロ野球選手も、
鍛造製法の結婚指輪を選ばれる方が多いそうですよ。

 

また、ダイヤモンドをお留めしているリングは、
「宝石が取れたりしないかな…?」
とご心配になられる方もいらっしゃいます。

 

VANillA  Eternity : ハーフエタニティリング
( ヴァニラ  エタニティ: ハーフエタニティリング)

 

宝石が外れてしまう大きな原因は、リングの歪みです。
鍛造のリングなら、強度があって歪みにくい

というメリットがあるので、
婚約指輪や、
エタニティリングをお探しの花嫁様へも
安心しておすすめできます。


ヴァニラでご案内している世界的なブランドの
「FURRER JACOT(フラージャコ―)」や
「FICHER(フィッシャー)」といった、
鍛造リング専門ブランドなら、最先端のプレス機や
精密機械を使って、指輪に継ぎ目のない、
さらに強い真円のリングをお作りすることができます。
鍛造製法の中には、職人が金属をハンマーで叩いて
お作りしたものを鍛造製法で作製したと
呼んでいるものもあるため、
鍛造リングを選ぶ際には、どのような作り方なのかも
チェックしてみてくださいね。

 

 

●抜群のつけ心地に納得!●

 

 


鍛造製法の指輪は、つけ心地が抜群にいいのも特徴です。
ヴァニラのブライダルリングは、
最終的に職人が内側をひとつひとつ丁寧に磨き上げ、

リングの内側のカドを丸くする「内甲丸(うちこうまる)」
というお仕上げをしております。
そのため、どの指輪も滑らかで、
気持ちの良いゆびどおりが特徴です。

 

そのなかでも、鍛造ブランドの指輪は、
金属の高い密度と職人の技術力が相まって、
圧倒的な着け心地の良さを実感していただけます。

それはまるで、「シルクのような着け心地」です。

 

 

●傷の入り方に納得!●

 

 

 

 


FURRER JACOT :BRANC ET BLANC

(フラージャコ―: ブランエブラン)

 

婚約指輪も結婚指輪もカタチがあります。
ですので、身に着けると必ず小傷が入っていきます。
どの製法でお作りしたとしても、全く傷が入らない
指輪はありません。
しかし、鍛造製法の指輪は、硬度と金属の密度によって
小傷がつきにくいと言われています。

 

数年前、ヴァニラ福山本店にあるご夫婦が
ご来店されました。そのご夫婦はヴァニラが
オープンする、20年以上前に
「FURRER JACOT(フラージャコ―)」の
結婚指輪をお選びになられていらっしゃいました。
ヴァニラがオープンする以前の指輪を見る機会が
なかなかないため、着けられていたご結婚指輪を
拝見させていただくと、小傷はあるものの、
自然に、アンティークのような風合いに思わず
見入ってしまったことがあります。

 

小傷は必ず入りますが、その入り方さえも美しいのが
鍛造リングの魅力です。

 

 

鍛造リングのデメリットはあるの??


●リングのデザインがストレートが多い●

 

鍛造製法は、圧縮された密度の高い金属の板を、
リングの形状に削り出してお作りします。
そのため、基本的にはストレートのリングが
ほとんどなので、シンプルな婚約指輪や結婚指輪を
お探しの方にはとてもおすすめです。

繊細な動きのある指輪を作るには、
鋳造製法でのお造りが向いているので、
透かしや動きのあるリングをご希望なら、
鋳造製法でのお作りがおすすめです。

 

●価格が少し高い●

 

同じ幅や大きさの鋳造と鍛造のリングを比べると、
鍛造リングの方がずしっと重みを感じます。
ブランドやリングによっては、鋳造リングの
3倍以上もの金属を圧縮して鍛造リングを
お作りしているからです。

 

金属量が多い分、価格も少し高くなりますが、
金属の使用量の多さや、長い目で見たときの丈夫さを
考えると、反対に安いのでは…?
と思えてしまうクオリティです。

 


鍛造製法であっても、鋳造製法であっても、
ヴァニラの全てのブライダルジュエリーは、
ひとつひとつ、大切に、丁寧に、
職人が心を込めてお作りしています。

 

デザインや品質、ご予算や強度など、
カップル様一組一組の
お好みも、ライフスタイルも違うからこそ、
ヴァニラでは、おふたりにぴったりあう
ご婚約指輪やご結婚指輪に巡り合っていただけるよう
中国エリア最大級の指輪と、豊富な知識を持って
ご提案させていただいております。

 

お客様の目には見えない部分にまで
いつでも自信をもって、
安心してご案内できる”ヴァニラ品質”を
これからもお届けしていきます。

 

 


■ ヴァニラ福山本店

〒 721 – 0973

広島県福山市南蔵王町 2 丁目 10 – 17

営業時間 .   11:00  〜  19:30

定休日 . 火曜日

 

■ ヴァニラ広島店

〒 730 – 0036

広島県広島市中区袋町 8 – 10

営業時間 .   11:00  〜  19:30

定休日 . 火曜日