BLOG

【 Official Blog 】クラフトマンシップについて

 

ヴァニラでは、お客様からオーダーをいただいて
いちから指輪をお作りさせていただく、
受注制作にこだわってブライダルリングを
おつくりさせていただいています。

 

人生において記念となる大切な指輪を
ヴァニラで選んでくれたからこそ、
おふたりのことを想いながら
いちから大切に、丁寧に、
『 おふたりのためだけの指輪 』をお作りさせていただきたい。

そう考えているからです。

 

 

ヴァニラでご案内させていただいているブランドは、
クラフトマンシップ=職人の技巧・魂を
非常に重要視して取り揃えています。

 

ブライダルジュエリーとしての
強度や着け心地の良さといった高いクオリティや、
デザイナーの想いを正確に表現できる技術力のある
職人が集まっているからこそ、
私たちもお客様に安心して、自信をもって
ご案内させていただいています。

 


貴金属細工職人について

 

まずは、ブライダルジュエリーをおつくりする職人について
少しご紹介します。

 

 

指輪を作るには、たくさんの工程があります。
指輪の原型を、職人の手作業や3Dの最新システムを使って作成したり、
貴金属の合金といった海外では国家資格を必要とする
難しい作業や、0.1ctもの小さなダイヤモンドを、
さらに小さな爪で留めていくような、ミリ単位のとても
繊細な作業まで貴金属細工職人には様々な
技術が必要となります。

 

 

日本では、一人前の職人になるまでには、

1日8時間を週5〜6日作業をして、最低でも5〜8年の修行が
必要だと言われています。

そして、宝石を留めるひとつの技法を極めるのにも
10年の時間が必要だとも言われています。

 

高い技術を持った職人がおつくりする指輪は、
デザインが美しく、優しいつけ心地や高い耐久性を
兼ね備えています。
おふたりが生涯にわたって身に着けていただく
結婚指輪や婚約指輪だからこそ
ヴァニラではクラフトマンシップを重視し、
お客様の大切なリングを、大切にお作りさせて頂いています。

 


ブランド職人の技

 

ヴァニラでご案内させていただいているブランドの職人は、
ブランドごとに様々な魅力や特徴を持った職人が
最高の指輪をおつくりさせていただいています。

 


【 BRIDGE – ブリッジ – 】

 


貴金属細工において、世界でも群を抜いている

日本の職人の中でも、最高レベルの職人が集まったアトリエで
指輪作りを行うBRIDGE。通常の指輪の原型から仕上がってきた
状態から、さらに全体に約7%ほど、丹念に丹念に磨きを加えて作られた
既製品にはない上質な指輪をお作りしています。

 

 

【 Love Bond – ラブボンド – 】
国から名工として表彰された熟練の職人がおつくりした
Love Bondの指輪は、どれも非常に美しいものばかりです。
360℃どの角度から見ても花嫁を魅了する繊細なデザインは、
日本の匠の技があってこそ生み出せた指輪です。

 

 

 

【 FURRER JACOT – フラージャコ― – 】
海外のフラージャコーは、日本で言うと
国家資格と同等の、ゴールドスミスという称号を経た職人が
常駐しています。国が認めたゴールドスミスが
手仕上げを施した指輪は、貴金属なのにまるで
シルクのようなつけ心地です。

 

 

【 Makana – マカナ – 】
本格ハワイアンブライダルジュエリーのMakanaは、
ハワイアンジュエリーの本場、ハワイでたったひとりの専属職人が、

1本1本丁寧に手彫りを施しています。
1人にこだわる理由は、
唯一無二の彫り模様を施すことができる
彫師の美しいクオリティをお客様にお約束できること、
そして、おふたりの指輪に
同じ職人が、同じ日に想いを込めて
彫り模様を刻むことができるからです。

 

 

このように、全てのブランド職人は、おふたりのために、
大切にこだわりを持って、想いを込めて、指輪をお作りしています。

 



情熱を持った職人たちは、妥協を許すことはありません。
そのため、大量生産をすることができず、
いちから指輪を作るとなると
通常での納期が約1ヶ月半から2ヶ月、年末年始などが重なると
3ヶ月程、時間がかかってしまいます。

 

指輪の出来上がりを待っている時間は長く感じるかもしれませんが、
「ふたりのためだけの指輪をおつくりしている、贅沢な時間」
と思って過ごして頂きながら、
出来あがった美しい指輪を手にしたときの
特別感をより感じて頂けると嬉しいです。