BLOG

【 社長 Blog 】創業70周年のご挨拶とお礼

 

創業70周年のご挨拶とお礼

 

おかげさまで70年。ありがとうの気持ちを皆様に。

 

平素は、格別のご厚情を賜り、深くお礼申し上げます。

この度、弊社は創業から70年を迎えました。

 

新時代を迎える「令和元年」となるこの年に

70周年を迎えることができたのも、

すべてのお客様、メーカー様、各関係者様の

多大なるご愛顧とご支援があってのものであり

心から感謝を申し上げます。

 

そこで、本日は皆様に向けて

感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

 

弊社は、1949年(昭和24年)に

当時、私の父でもある浜田淳によって、

時計修理業を行う会社として、瀬戸内海に浮かぶ

大崎上島で誕生しました。

 

大崎上島の木江(きのえ)という、

( 福山市鞆の浦の風情と、とてもよく似た)

小さな港町が創業の地でございます。

 

 

 

そんな小さな小さな港町からのスタートではございましたが、

たくさんのお得意様や、各メーカー様のお力添えもあり、

60年もの長きに渡り、この地を中心にして

長らく商いを続けさせて頂くことができました。

 

そして、2009年6月に、現在の福山市南蔵王町の地にて

「ヴァニラ福山本店」をオープンし、

 

2012年7月に、広島市中区袋町にて

「ヴァニラ広島店」をオープンさせて頂くことができました。

 

 

 

 

大崎上島での60年間、福山での10年間、広島では7年間と

様々な場所で、弊社をご愛顧頂き、

 

そしてこの新時代の幕開けとなる4月1日より、

70年目のスタートを始めさせて頂けることに、

心より感謝申し上げます。

 

弊社の理念(ミッション)でもある、

宝飾文化を多くの人へ広めること、

宝飾文化を伝えることのできる人材を育成すること、

そして、

常に、お客様の慶事に携われることに感謝し、接客すること。

 

これらの理念の元に、

これからさらにお客様に寄り添っていけるお店にならねばと、

心を新たにしております。

 

今後益々、お得意様のご期待に添えますよう、

私をはじめ、スタッフ一同、今まで以上に努力し、

100年企業を目指して

皆様に愛される会社でありますよう努めて参ります。

 

今後とも、

倍旧のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

               株式会社ハマダ宝石時計店

               代表取締役社長 浜田 佳久